精力剤の重要成分

精力剤の重要成分記事一覧

アルギニンの効果と化学的特徴

精力剤系サプリメントは、ペニスの太さや硬さに自信を無くしたり、中折れする回数が増えてきたという男性を対象として提供されている健康食品です。オットセイやすっぽん、マムシなど様々な原料を配合した多種多様な商品が提供されており、更年期世代の男性を中心として人気を集めています。栄養補給により体の状態を内側から正常化するという内容で、食生活が偏っているような場合は、特に効果的です。ただし、年齢を重ねるにつれ...

アルギニンの人体内での代謝

アルギニンは人体を構成する20種類のアミノ酸のうちの一つであり、成長や健康維持に欠かせない物質となっています。遊離アミノ酸の一種であるアルギニンは体内で合成することができますが、体内で合成できる量はかなり少ないですし、ストレスなどの原因によってさらに生成力が低下してしまいます。こちらはもともと不足しやすい成分であり、食事などから積極的に摂取していくようにしましょう。こちらには人体をスムーズに機能さ...

アミノ酸で勃起力を改善できる

勃起力に対して良い影響が期待できる成分はいくつかありますが、そのひとつがアミノ酸です。アミノ酸には様々な種類があり、それぞれに体の中で果たす働きが異なります。ただ全体的にみると、アミノ酸には血流を促進させる作用や、代謝を上げる作用などがあるとされています。また男性ホルモンの分泌に対しても作用を持っていると言われています。勃起は、陰茎海綿体に血液が十分な量、流れ込むことが必要です。よってその機能を改...

シトルリンが効果を発揮する仕組み

シトルリンは精力増強サプリとして人気になっています。シトルリンという名前は聞いたことがあっても、実際にどのような効果があるのかや、精力増強に至る仕組みについての理解は出来ていない方も多いのも事実です。シトルリンに含まれるアミノ酸は、血管の拡張や血行の促進を行う効果があり、精力増進だけではなく、冷え性の改善やむくみの改善も同時に行っていくことが出来るようになっています。シトルリンの効能として、特に知...

シトルリンの主要成分と化学的視点

シトルリンは、最近話題になることが多い成分のひとつです。注目度に比例して、その構造や化学的な性質を調べる人も増えています。成分の構造と化学的な性質を知ることは、とても大切です。シトルリンは、野生のスイカから発見された成分で、発見したのは日本人の学者です。シトルリンは、代謝から生まれる一酸化窒素を介することで、血管を拡張する効果が期待できます。一酸化窒素は、勃起にも関与しているため、最近では精力剤に...

シトルリンは遊離アミノ酸の一種

日本では、精力が不足して困っている男性が増えています。そのため、ドラッグストアやネット上の専門ショップなどでは、精力剤や精力系サプリメントの人気が高まっています。精力剤には、男性の精力を増進させたり、滋養強壮効果が期待できる様々な成分が配合されています。その中でも、最近注目を集めているのが、シトルリンです。シトルリンは、遊離アミノ酸の一種です。体の構造には、様々な栄養が関与しています。体の構造と体...

シトルリンの概要と期待される効果

シトルリンはアミノ酸の一種で、1930年に日本においてスイカの中から発見されました。その効果として、精力をアップすること(ペニスの増大)、また筋力をつけることや二日酔いの防止などがあります。シトルリンの効果の特徴は、血管拡張する作用があることで、それにより身体の巡りが良くなるので、酸素や栄養素をよりスムーズに運ぶことができ、そのことで様々な活力が得られると考えてられています。身体のあらゆる部位にそ...

シトルリンの発見と歴史

シトルリンというのはアミノ酸の一種です。ただし、タンパク質を構成することはないアミノ酸です。アミノ酸といえば反射的にタンパク質を思い浮かべる人も多いでしょうし、確かにアミノ酸とタンパク質とは切っても切り離せない関係にあります。タンパク質は全てアミノ酸から構成されているものであり、アミノ酸から構成されていないタンパク質というものはこの世に存在しません。しかし、逆は必ずしも真ならずです。全てのアミノ酸...