アルギニンの効果と化学的特徴

アルギニンの効果と化学的特徴

アルギニンの効果と化学的特徴

精力剤系サプリメントは、ペニスの太さや硬さに自信を無くしたり、中折れする回数が増えてきたという男性を対象として提供されている健康食品です。オットセイやすっぽん、マムシなど様々な原料を配合した多種多様な商品が提供されており、更年期世代の男性を中心として人気を集めています。栄養補給により体の状態を内側から正常化するという内容で、食生活が偏っているような場合は、特に効果的です。

 

ただし、年齢を重ねるにつれて性ホルモンの分泌量は低下してしまうので、栄養バランスを改善するだけでは十分な効果は発揮されません。そこで、用いられるケースが多いのがアミノ酸の一種アルギニンで、様々な精力剤剤系サプリメントに主成分として配合されています。

 

これは、アルギニンには、男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進するという性質があるので、これにより男性機能全体を回復させることが可能となるからです。さらに、一酸化窒素を作り出すという作用があるので、血管を拡張することで血流量が増加します。このあたりの化学的特徴は、夢の治療薬として世紀末に世界中で一大ムーブメントを巻き起こしたED治療薬のバイアグラと似ています

 

ちなみに、バイアグラは勃起の妨げとなっている特定の酵素の活性を阻害することにより、男性性器周辺の血流量を増加するという内容で、性的な刺激をきっかけとして勃起可能な状態に変えるというのが具体的な作用機序です。これに対してアルギニンの場合は、体全体の血流量を増加するので、血行不良による様々な問題を改善するという性質を有しているのが特徴で、男性だけではなく女性に対しても効果を発揮します。

 

特に、肌を保湿するという作用があるので、スキンケアアイテムにも配合されています。つまり、精力剤系サプリメント以外でも幅広い分野で利用されているということであり、男性の悩みにだけ特化した成分というわけではありません。

 

なお、だからと言ってアルギニンは、すべての問題に対して万能な栄養素というわけではありません。特に、近年注目を集めている男性性器のサイズアップという分野に関しての効果は未知数であり、明確な化学的エビデンスはありません。

 

このために、アルギニン配合のサプリメントを利用する場合は、化学的根拠が明確なものに限定するのが適当です。具体的には、男性ホルモンの分泌量の増加、免疫力の向上、血行促進、アンモニアの解毒、肌のスキンケアなどで、これらに関連する問題に対しては改善効果を期待できます。

 

アルギニンの摂取量について

アルギニンの効果と化学的特徴

アルギニンは1日あたり2000mg以上摂取するのが望ましいといわれていますが、運動を良くする方、成人男性は9000mg摂取してもまだ足りないともいわれています。

 

成長期の子どもも2000mgでは十分な成長ホルモンが分泌できない可能性があり、現代人の疲労しやすい生活や栄養バランスの崩れた生活に合わせて摂取量を増やす必要がありそうです

 

アルギニンは大量摂取するのは良くないですが、まずは1日2000mg摂取するのを1週間から1カ月続けて、体調に大きな変化がないようならば1日3000mgから4000mg摂取するように変えてみてください。

 

あなたにとって本当に必要なアルギニンの量は個人差があって、それぞれ異なります。精力増強まで期待する場合には、その分の摂取量が求められますので、めまいや吐き気、腹痛や下痢を起こさない分量を摂取するようにしてください。

 

アルギニンはIUPAC名((S)-2-Amino-5-guanidinopentanoic acid)、化学式C6H14N4O2、モル質量174.2g/molという物質です。アルカリ性よりのアミノ酸で、怪我をしている時や感染症を患っている時には特に十分な補給が必要な条件付き必須アミノ酸とも呼ばれています。日常的にストレスにさらされている場合には、体内の細胞が傷ついていることもあるため、現代人にとっては日々摂取していて欲しい栄養の一つです。

 

人間(OSL)の場合、安全に摂取しても良いのは1日20gまでで、これ以上摂取してしまうと副作用などが起きてくるといわれています。アルギニンはコラーゲン生成促進作用があるともいわれてえいるため、美容に興味がある方は特に意識して摂取する必要があります。

 

もちろん、男性の精力増強や精力増強しやすい体づくりに欠かせないものなので、シトルリンと一緒に合わせて補給するのが望ましいです。

 

免疫力アップにも貢献

アルギニンを摂取すると細胞増殖を促しながら、免疫反応を正常化するのを助けてくれるため、間接的に免疫力アップも期待できます。免疫力はストレスや疲労で低下しますが、現代人は特に常に免疫力が低下していて、衛生的な環境が整っていなければ簡単に風邪を引いてしまいます。

 

アルギニンをしっかり補給しておけば、風邪が流行しやすい時期の風邪予防にもできるため、食事からの補給も欠かせません。免疫力が高まると、健康維持に必要な栄養が身体の他の場所にもきちんと行き渡るようになってきます。

 

全身バランスよく栄養が行き渡るのが理想ですが、生きるためのライフラインとして優先度の高いところから栄養が消費されていくため、精力増強が目的の場合には、疲労回復と免疫力アップで健康な身体を手に入れておく必要があります

 

コラーゲン生成や傷の治癒力アップにも働きかけてくれるため、ペニスの細胞の活性化を促したり、血行促進によって、体の各部の筋肉を再び活性化するのを助けてくれたりします。

 

精力増強のために筋トレを始める場合にはアルギニンなどのアミノ酸をバランスよく摂取していないと十分な筋力が回復されないため、精力剤にアルギニンが入っているのはとても大切なポイントです。

 

食品からの摂取でも多少補えますが、効率はよくないので、精力剤やサプリメントでの摂取が理想的です。サプリメントならば、プロテインに近いようなもので一気にアミノ酸をバランスよく摂取するのもおすすめです。

 

精力剤と合わせて不足していると感じるアルギニンをプロテインで補給するという方法も十分可能性はあります。

 

豚の角煮・湯葉・鰹節に多く含まれる

アルギニンは食材でいうと豚肉、湯葉、鰹節に多く含まれています。豚の角煮は特にアルギニンが多く含まれており、成長期の子どもや働き盛りの男性が好んで食べようとするのも、このアルギニンが多いからだといわれているほどです。

 

湯葉もさっぱりした味わいとアルギニンの多さで、脂っこいものが苦手な方でも食べられる隠れた健康食材です。鰹節はその生産過程で発酵して、アルギニンを多く生産します。

 

鰹節をお味噌汁に入れて摂取したり、焼き魚に乗せて食べるのは古来からの健康を意識した食べ方のひとつです。生活の中で、豚肉も鰹節も比較的摂取しやすいため、塩分量に気をつけながら食材からのアルギニン摂取も考えてみてください。

 

エビとマグロにもアルギニンは豊富

多くの方に好まれる食材エビ、マグロにもアルギニンが多く含まれています。どちらもコストが高くなる食材ですが、アルギニン、DHA・EPAなど魚介類ならではの栄養素が非常に多く含まれており、毎日食べるのが無理でも、1週間に1回、1カ月に1回摂取するだけでかなり違いが明確です。

 

アルギニンは毎日生きているだけで消費されてしまいますので、普段は鰹節などでアルギニンを補給して、休日には少し奮発してエビやマグロを摂取するというのがおすすめです。

 

他にも精力剤でコスパも推奨摂取量もカバーできるように摂取するのが最適です。栄養バランスの整った精力剤を摂取すれば、体力回復も、ホルモンバランスの安定も、精力増強も促進してくれるため、賢く精力剤を選びましょう。


関連ページ

アルギニンの人体内での代謝
ペニスの悩み解消のためのサプリメントに使用される有効成分のひとつにアルギニンという成分が注目されています。このアルギニンの人体内での代謝とその働きや効能などをわかりやすく解説していきます。
アミノ酸で勃起力を改善できる
性生活において、男性のペニスの勃起の問題はとっても重要な要素と言えます。衰えてきた勃起力を改善させる要素として大いに期待されるアミノ酸の力についてわかりやすく解説していきます。
シトルリンが効果を発揮する仕組み
性生活において、男性のペニスのサイズや勃起力が果たす役割は非常に大きい問題ですよね?ここでは、ペニス増大サプリメントによく含まれるシトルリンが、ペニスに働きかけ、効果を発揮する仕組みについてわかりやすく解説していきます。
シトルリンの主要成分と化学的視点
性生活の重要な要素であるペニスのサイズ問題や勃起力の問題を解消するのには、サプリメントのパワーが期待されます。このサプリメントに多く含まれるシトルリン、この物質の主要成分と科学的視点からの解説をしていきます。
シトルリンは遊離アミノ酸の一種
夜の営みに男性のペニスの硬さや大きさの問題は、ペニス増大サプリメントなどの効果が大いに期待されるところです。このペニス増大サプリメントで良く含まれる成分であるシトルリンですが、この物質の遊離アミノ酸としての性質と特徴などをわかりやすく解説していきます。
シトルリンの概要と期待される効果
ペニス増大サプリメントなどで、よく含まれる物質であるシトルリンとはどんな特徴があるのでしょうか?ここでは、このシトルリンの概要と期待される効果にはどんなものがあるのかなど、わかりやすく解説していきます。
シトルリンの発見と歴史
ペニス増大サプリメントの成分の中で、シトルリンというのが大きな役割を果たしています。このシトルリンの有効成分としての発見とその歴史についてわかりやすく解説していきます。