ペニス増大サプリ/精力剤 効果比較ランキング2018

ペニス増大サプリ/精力剤 効果比較ランキング2018

男性の悩みの中に勃起時のペニスサイズが小さいというものがあります。また、勃起力や持続力の低下なども男性にしては大きなコンプレックスになります。このようなペニスに関する悩みについては、知識をつけて対処することにより必ず解決するでしょう。

 

では、どのような解決方法があるのかといえば、1つは美容外科やメンズクリニックでおこなわれる手術です。手術といっても現在はヒアルロン酸を注射するだけの手軽な手術が一般的です。20万円〜手術は可能ですが、問題があります。ヒアルロン酸は元々人間の体内にある成分です。そのため、ヒアルロン酸を注射してペニスを増大させたとしても1年〜2年以内には元もサイズに戻ってしまいます。手術は確かに即効性があり確実ですが、長期的な視点から見た場合、一時的な効果しかないのです。

 

また、勃起力をアップさせるために利用できるものとしては勃起薬(ED治療薬)や強精剤があります。勃起薬については医薬品であり病院で処方されたものでなければ危険です。

 

ただし、あくまでも勃起しやすくなる効果しかなく、精力増強を考える場合は勃起薬では効果はありません。
では、強精剤ですが、これも効果があるのはヨヒンビンなどの劇薬が含有されているものとなります。ヨヒンビンについては非常に重篤な副作用があり、連続で使用は寿命を縮める可能性があります。

 

ペニス増大・精力増強の2つに効果を発揮するものとしては、強壮剤があります。強壮剤にはさまざまなのもがあり、コンビニで販売されているものから、専門の薬局でしか販売されていないものまで非常に幅広くあります。コンビニで販売されているものをいくら飲んでもペニス増大・精力増強を期待することはできませんが、ネットなどで販売されている専用のペニス増大サプリメントなどは確かな効果が期待できるでしょう。

 

前置きが長くなりましたが、ペニス増大サプリ・精力増強サプリは、粗悪品が非常に多く出回っていますので、その中から確実に効果があるものを3種類、ランキング形式で紹介をします。
どのサプリメントがよかろうか? と検討中の方はぜひとも参考の一助にしてください。

総合1位・ベガリア

調査の結果、他のペニス増大サプリ・精力増強サプリとは圧倒的に差をつけ1位に上りつめたのが、ベガリアです。

 

ベガリアの特徴

ベガリアの主要成分は30種類と多くはありません。しかし、L-シトルリン、L-アルギニンの2大主力成分を豊富に含有しています。さらにL-オルニチン、海外ではセックスミネラルと呼ばれている必須ミネラルである亜鉛が高濃度で配合されています。主要成分量は少ないのですが、少数精鋭であり、ペニス増大効果と精力増強効果を実感することができるでしょう。

 

さらに、1s数十万円する高級なトンカットアリ、精力剤ではおなじみのマカの濃縮エキス末が配合されています。そのうえ、JAS法に基づいた成分表記を見る限り、余分な成分が一切配合されていないのもポイントが高いです。

 

また、サプリメントになりますので20代の方から70代の方まで、幅広い年代で人気をはくしています。ペニス増大効果に加えてL-シトルリン、L-アルギニンの血流改善効果により勃起時のペニスの硬さアップ、勃起の維持力アップといった効果も期待することができます。そのため、ペニス増大と精力回復効果を狙った中高年(40代以降)の男性に大変に好評を得ています。

評価 評価5
ベガリアの総評

ベガリアのペニス増大のメカニズムですが、海外において長年の研究の結果から導き出された、希少成分の独自配合(公式ページによれば黄金比率)によりペニスの海綿体細胞を活性化させ、ペニスを増大させるらしいです。この黄金比率については、成分特許を取得するまでは非公開なのですが、日本の販売業者が製造販売を日本で唯一取得し、国内の工場で製造販売をしているのがベガリアです。

 

ちなみに、一般的に海外のサプリメントが日本で販売される際には外国人よりも小柄な体形の日本人にあわせて成分を調整します。しかし、ベガリアの場合は成分未調整です。これは非常に注目すべきポイントの1つでしょう。

 

そして、カプセルの数(内容量)も注目に値します。なんと1箱に120粒であり、1日4粒摂取が推奨量になります。1つのカプセルに配合させることのできる成分については、「上限」があります。どんなに凝縮して配合した1粒のカプセルよりも、4粒のカプセルの方が効果は高くなりますよね。当然です。

 

ベガリアは無駄なものを完全に排除して、コストカットをしているので、粗悪なサプリメントにみられるような要素が1つもありません。

 

もちろん、ベガリアにもデメリットはあります。人気商品ゆえのデメリットとも言えますが、1度の入荷数が少ないのです。そのため、売り切れになってしまった場合は入荷を待たなければなりません。これは、公式サイトにも記載されていることなのですが、人気商品ですから仕方ないですね。

 

もし、この記事を見て購入しようと思った場合、売り切れる前に早々に購入してしまった方がいいでしょう。もちろん、カード決済・代引きの両方に対応しています。営業所止めも可能です。

余談になりますが、ネット通販全盛期の現在において、クレジットカード決済ができない業者というのは、信用してはいけません。商品代引きのみや銀行振り込みのみという業者は高い確率で信用のない業者です。

 

クレジットカード決済をするためには、クレジットカード会社の審査に通過した業者のみです。このクレジットカード会社の審査に通過できない業者の場合、信用のない業者、もしくは実態がないとか、業者として実態を表にできない怪しい事情があると推測できます。

 

そのため、クレジットカード決済が選択できる業者というのは、クレジットカード会社の審査を通過しており、社会的にも販売業者として信用することができるわけです。

 

もちろん、このランキングで紹介している商品の販売業者すべてが、カード決済が可能です。カード決済ができない業者は選考落ちです。

 

総合2位・ゼノシード

ゼノシードの特徴

ベガリアと同様に海外で開発されたペニス増大サプリが「ゼノシード」です。

 

血管の拡張作用があるL-シトルリンを配合しており、成長ホルモンの分泌促進に効果があるL-アルギニンを高配合しています。
また、亜鉛、ムクナ、マカ、トンカットアリ(ソフォン)、アカガウクルア、スッポンなどの男性機能に効果のある天然成分がバランスよく配合されているのです。

評価 評価4
ゼノシードの総評

やはり、ゼノシードでも「L-シトルリン」と「L-アルギニン」の2大成分が含まれています。この2つの成分により血管の拡張・血管の柔軟性の改善が期待でき、体の血流がよくなります。そのため、摂取したのちには、股間を中心にして体中が温かくなるでしょう。

 

また、L-アルギニンには成長ホルモンや男性ホルモンの分泌を助ける効果があります。

 

さらに、ゼノシードについては定期的に割引やプレゼントキャンペーンをおこなっています。そのキャンペーンをうまく利用することにより、安く購入することができるでしょう。このようなキャンペーンはベガリアでもおこなっていますので、上手に利用してお得に購入しましょう。

 

総合3位・ヴィトックスα

ヴィトックスαの特徴

ヴィトックスαは、人気商品のヴィトックスのバージョンアップ版です。

 

有効成分はL-シトルリン、L-アルギニン、ガラナ、亜鉛、アカガウクルア、マカパウダーをはじめとして、実に100種類以上の成分が含まれています。

評価 評価3
ヴィトックスαの総評

では、ヴィトックスαとヴィトックスの違いですが、ヴィトックスαには、主成分のシトルリンが2倍多く含有されています。

 

しかしながら、カプセルに配合できる量には「上限」があります。そのため、配合成分の種類が多いと1つ1つの成分の量が当然ですが減少します。

 

つまり、配合成分量が多ければ効果も高くなるというわけではありません。

 

植物系、動物系、ミネラル系の3つの種類に分かれて有効成分が配合されていますが、特に目玉となる成分が「レスベラトロール」です。これが現在非常に注目されているポリフェノールの一種で、老化を遅らせるサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)を活性化させると科学雑誌「Nature」にて発表されました。

結論・1番おすすめのペニス増大・精力増強サプリは何?

1位:ベガリア
2位:ゼノシード
3位:ヴィトックス
この順番で、当サイトでは紹介をしました。

 

ですが、この中で何がいいのかと悩んでいる方のために、詳細な点を比較していきましょう。

 

L-シトルリンとL-アルギニンの配合量

L-シトルリンとL-アルギニンは、ペニス増大や精力増強サプリにおいては、必要不可欠なアミノ酸です。

 

L-シトルリンは2007年に医薬品指定が解除されたアミノ酸であり、スイカなどのウリ科の植物に含まれています。そして、L-アルギニンですがこれは体内で生成することのできるアミノ酸ですが、加齢とともに生成量が減少することから準必須アミノ酸とも呼ばれています。

 

そして、この2つの効果として、体内に吸収されることにより一酸化窒素を作り出す点です。一酸化窒素は、血管を拡張効果のほか、血管の柔軟性を回復させる効果があります。

 

また、一酸化窒素はペニスが勃起するときに必要なcGMP (環状グアノシン一リン酸(Cyclic guanosine monophosphate))の原料になります。cGMPが作られることにより、海綿体平滑筋と呼ばれる筋肉が弛緩しペニスに血液が流れこみます。

 

血管が拡張されたうえ、柔軟性が高まっていれば、スムーズにペニスへ血流が流れこみ、勃起時の硬さが増しますし、勃起の維持も容易になります。

 

L-シトルリンは、体内に入ることで、L-アルギニンにオルニチン回路にて分解されます。L-アルギニンは体内に入ると、L-シトルリンと一酸化窒素にオルニチン回路にて分解されます。
ということは、L-アルギニンのみ摂取していれば、L-シトルリンは摂取する必要はない、と思われがちですが、L-アルギニンのみを摂取した場合、その多くはアルギナーゼと呼ばれる酵素により分解されてしまいます。

 

そこで、L-シトルリンの出番です。L-シトルリンはアルギナーゼの抑制効果があるので、L-シトルリンとL-アルギニンは同時に摂取することにより高い相乗効果が期待できます。

 

このL-シトルリンとL-アルギニンの働きについては、ノーベル生理学・医学賞を受賞したルイス・J・イグナロ博士の研究結果があります。ちなみにイグナロ博士はバイアグラの開発に尽力し、バイアグラの父と呼ばれています。

 

そして、ベガリアとゼノシードが、L-シトルリンとL-アルギニンを主成分として豊富に配合しています。

 

ベガリアについては、L-シトルリンとL-アルギニンの相乗効果をさらにアップさせるL-オルニチンが配合されています。それを1日4粒摂取するのですから、単純に1日1粒しか摂取することができないゼノシードよりペニス増大効果が高いのは自明の理です。

 

また、ベガリアとゼノシードも海外で開発されたペニス増大サプリになります。そのため、日本で販売する場合、日本人が飲んでも効果がマイルドになるように成分を調整します。

 

しかし、ベガリアとゼノシードは体格が日本人よりも大きい外国人のために製造開発されたものです。そのうえ、成分未調整なので、体格が外国人より小柄な日本人が使用した場合、その効果は日本で開発されたものよりも高くなるのです。

 

もちろん、サプリメントですから副作用はありません。医薬品の場合は副作用を注意しなければなりませんが、サプリメントは健康補助食品です。著しく異常に摂取しない限り副作用はまず心配ありません。

 

さらに、JAS法に基づきパッケージに記載されている成分表記を見る限り漢方などで使用される有名な安全な成分です。なにより、日本国内工場で原料の手配から加工、充填、そして出荷を一貫しておこなっていますので、サプリメントの品質面の安全性も問題はないでしょう。

 

 

⇒【今だけ!】ベガリアをお得に試してみる!

 

ベガリアが最もおすすめな理由

ピンポイントの有効成分

まず、ベガリアには必要な物が必要なだけ配合されています。それが30種類の有効成分です。近年では「100種類の有効成分配合」などを謳ったサプリメントが人気を博していますが、有効成分は量より質です。

 

厳選された必要な成分を必要量しっかりと配合していることが重要なのです。

 

この点、ベガリアは30種類のペニス増大・精力増強効果のある成分をピンポイントで配合しています。30種類といわれると100種類より少ないと思ってしまいがちですが、100種類の中で果たして本当に効果を発揮している成分は何種類なのでしょうか?

 

それによくよく調べてみると、100種類の成分が配合されているサプリメントに配合されているのは、日頃の食生活でも簡単に摂取することのできる栄養素になります。サプリメントは健康補助食品です。メインの食生活が破綻している中でサプリメントをいくら摂取しても、そこに穴が開いたバケツに水を入れるのと同じです。

 

つまり、30種類であってもピンポイントで効果を発揮するベガリアを摂り、健全な食生活を送れば、ペニスの増大、精力回復も期待することができるでしょう。

 

また、ベガリアの注目すべき点は圧倒的な内容量にあります。1箱に120粒が入っています。1日4粒摂取が前提となっています。そのため、他と比較をした場合、1日に4粒を摂取することのできるベガリアは非常に魅力があります。

 

なぜ、4粒なのかは推測の域を出ませんが、ペニス増大・精力増強のクオリティーを落としたくないと考え、1日4粒、計120粒となったと推測します。
通常、1箱120粒の場合、製造コストが高くなりますので、結果として利益率が下がってしまいますので、消費者のことを重視していない業者の場合は採らない選択です。

 

さらに、ベガリアは透明なカプセルを使用しています。余計な着色料が配合されていないわけです。カプセルに色を付ける場合、カプセルの中身の分量がわかりにくくなります。

 

これは悪徳業者が使う手法なのですが、色を付けて中身がスカスカなサプリメントを売りつけるというものです。見えないのですから偽装を疑われても仕方ないでしょう。

 

では、ベガリアはと言いますと、透明のカプセルの中にベージュ色の中身がぎっしり詰まっています。つまり、視覚によるそれっぽさがありません。中身が見えるのでごまかしは一切効かないのです。

 

精力増大効果が見込まれる天然成分

ペニス増大効果をメインに紹介をしてきましたが、ベガリアには遅漏、中折、勃起不全、早漏改善効果があります。つまり、精力増強の側面ですね。

 

まず、含有されているアカガウクルアですが別名ソフォンと呼ばれています。これはタイで古くから男性の強壮剤として利用されてきたハーブであり血流の活性化に効果的なサポートをします。

 

疲れやすい方や体力の衰えた方に注目されているほか、疲労回復効果、抗ストレス作用、抗炎症作用などさまざまな作用が期待できます。

 

またバイアグラと同様の成分であるPED5の阻害効果を持っていますので、勃起不全気味の男性は勃起薬などに頼る前に、ベガリアを利用してみるのも手の1つです。

 

そして、トンカットアリエキス末については、男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進させる効果があります。テストステロンは男性が男性らしくあるためのホルモンであり、最近精力が落ちてきていると感じている男性は積極的に摂取した方がいいのですが、ベガリアには高級なトンカットアリエキス末が含有されていますので高い精力増強効果を実感することができるでしょう。

 

マカエキス末は男性機能改善で有名なものであると思いますが、ベガリアに高級のマカのみを厳選して凝縮加工した原材料を使用していますので、血行促進性機能正常化の効果があります。

 

亜鉛に関しては、男性機能に大きくかかわるものであり、海外ではセックスミネラルと呼ばれています。

 

ベガリアには、馬睾丸末も含有されています。馬睾丸末は男性ホルモンの分泌量をアップ、精子の量の増大、スタミナ回復、勃起不全の解消効果のある漢方薬として珍重されています。

 

ガラナ末と無臭ニンニクについては、疲労回復、スタミナ強化、精力増強などの効果を期待することができるでしょう。

 

マムシもベガリアの中には含有されており、精力増強、滋養強壮効果のほかに男性活力の向上効果があり勃起不全の改善にも効果があるとされています。

 

また、サソリ末などの含有されており、サソリ末は強精成分として知られているものであり、漢方精力剤に含有されています。勃起不全の改善効果を期待できるほかに各種のビタミンが含有されており皮膚や粘膜の健康維持・抗酸化作用・心血管系全般の健康にかかわりがあります。また、一酸化窒素の活動の補助などの効果も持っています。

 

ベガリアには30種類と含まれている有効成分量はどれも少ないのですが、どれも魅力的な精力増強に効果のある有効成分が必要量しっかりと配合されているのです。

 

これらの有効成分を黄金比にて高濃度特殊可能することにより「細胞覚醒」を発生させ、前述した早漏や遅漏、中折、勃起不全などで悩んでいる方は精力回復を実感することができるでしょう。

 

ペニス増大効果よりも、精力増強効果の方が早く1ヵ月程度で効果が表れます。
単純に精力剤として使用してもベガリアは問題ありません。精力が回復したうえ、ペニスが大きくなるのであれば、とてもメリットのあることだとは思いませんか?

 

また、ビタミン類も豊富に配合されていますので、天然原材料のデメリットをビタミンなどの合成原料を追加することにより補っています。

 

100種類の有効成分は魅力的ですが、30種類くらいの成分と考えた場合、1つあありの成分量は多くピンポイントえ配合されているのです。

 

 

⇒【今だけ!】ベガリアをお得に試してみる!

 

ベガリアの特長のまとめ

ベガリアについて、その有効性を紹介してきましたが、まとめてみましょう。

 

まず、海外での長年の研究結果により導き出された希少成分の「独自黄金比率配合」により、ペニスの海綿体組織を効果的に活性化させます。これにより、ペニスサイズは増大するでしょう。

 

そして、L-シトルリン・L-アルギニン・L-オルニチンの3種類の相乗効果により、血流の改善及び成長ホルモン、男性ホルモンの分泌量の促進効果によりペニス増大効果を発揮します。

 

トンカットアリエキス末、マカエキス末、馬睾丸末、ガラナ末、無臭ニンニク、マムシ、サソリ末をはじめとした、精力増強効果のある栄養素が含まれていますので、確かな精力増強作用を実感することができるでしょう。

 

ベガリアはサプリメントになりますので毎日摂取しなければ効果は表れません。毎日摂取をしたうえで初めて効果が表れます。ただし、結果の表れ方には個人差は当然あるでしょう。これは医薬品でも同じです。

 

ペニス増大効果については3ヵ月以上使用を続けることで確か効果を実感できるでしょう。精力増強効果は1ヵ月間の使用にて効果を実感することができます。

 

ベガリアが気になった場合、とりあえず1ヵ月は試してみましょう。それで確かな効果を実感できたら、3ヵ月続けて、ペニスに関するコンプレックスを解消していきましょう。

 

重要なのは必要な成分を厳選してしっかり配合することです。重要な成分をピンポイントに配合しているベガリア、重要成分も一応も含まれた100種類のペニス増大サプリメント、どちらが魅力的でしょうか。

 

ベガリアには男性機能を向上させる効果結果がある成分を独自配合しています。そして、人間の体は一度に吸収できる成分の量は決まっています。一度に大量に栄養素を摂取したとしても実はそこまで意味はありません。重要なのは体内の成分濃度を一定以上に保つことです。そしれができるのがベガリアなのです。

 

気になるようでしたら、まずは利用してみましょう。

 

 

⇒【今だけ!】ベガリアをお得に試してみる!