女性が痛がるペニスの太さ

女性が痛がるペニスの太さ

女性が痛がるペニスの太さ

女性にとって、男性のペニスの太さは気持ち良さに関わりますが、逆に太過ぎる場合は痛いと感じさせる原因になります。男性の平均は、長さが13センチ前後で、太さが3センチから4センチとされています。3センチ程度であれば、女性に無理のないペニスのサイズで、難なく受け止められる可能性があります。

 

問題は、更に太くて大きいペニスで、サイズが大きくなる程、痛いと感じさせる恐れやリスクが高まります。勿論、女性の側のサイズであったり、男性側の形状等、お互いの特徴や要因が影響し合うのも事実です。その為、確実に痛いと感じる大きさを明確にするのは困難ですが、経験者の意見からおおよその目安を導き出すことは出来ます。

 

例えば、外国人は大きなペニスが特徴ですが、誰が見ても分かる長さはあっても意外と太さは控えめです。5センチはやや太めですが、女性の体の柔軟性からいえば、まだまだ余裕があると考えられます。6センチ以上は、痛いと感じさせるには十分ですから、このあたりが女性の許容範囲を決めるサイズとなります。

 

痛いと感じるかどうか、これはペニスが女性の体を押し広げる時に判明するでしょう。女性の体が小さければ、5センチでも無理だと思わせますが、反対に体が大きい女性なら、6センチ以上でも試してみたいと思うものです。当然ながら、この基準は女性の身長ではなく、ペニスを挿入する体の部分で決まります。

 

つまり、最終的には試してみるしかないので、太さの数字はあくまでも目安と捉え、本番では確認し合いながら慎重に挿入することが大切です。特に、相手が不慣れな場合は、サイズ的に余裕があっても痛く感じますから、無理なくゆっくりと確かめることが肝心です。多くの女性は大きさを求めますが、規格外なのも問題なので、むしろ大き過ぎる位なら普通サイズの方がましです。

 

太さに自信がなかったり、大きさが足りるか不安な場合は、太過ぎても支障があると考え、自信を取り戻すことが出来ます。大切なのは常識的なサイズなので、その中で可能な限り大きさを求め、サイズアップに期待したり挑戦するのがポイントです。肉体的な交流を行う時は、全体のサイズや硬さが重要なので、バランスを考えて理想の姿を打ち立てる必要があります。

 

適度な長さとサイズを維持したいなら、血流量を保つことが出来る、血流の改善に取り組むのが良いでしょう。先端は膨張しやすくなりますし、硬さが長時間保てるようになるので、まさにペニスの悩みを解決するヒントとなります。

 

挿入しやすい体位を見つけよう

女性が痛がるペニスの太さ

男性のペニスにも個性があるのと同じで、女性の膣にも個人差があります。前から挿入しやすい場合と、後ろからのほうが挿入しやすい場合があり、感じやすい部位も膣の横、前、後ろとそれぞれ異なります

 

そのため、パートナーが最も気持ちよくなれる体位を見つけてから、ペニスの硬さや太さを考えるほうが良いです。ペニスがただむやみに太くても痛いだけなので、相性が良い相手を見つけるのも大切ですが、相手の気持ち良いセックスを探っていくことも大切です。

 

体質によっては女性が濡れにくいこともあるので、女性が一番感じて濡れやすいように刺激する事も考えてセックスをしましょう。こうした相性は年齢とともに、食生活や疲労度によって変化することもあるため、お互いのコミュニケーションが十分取れるのはとても大切です。

 

痛いセックスと気持ちいいセックスの違い

ペニスが太くても気持ちいいセックスができる人と女性が痛がるだけのセックスになってしまう人がいますが、その大きな差はじっくり時間をかけてセックスしているかどうか、愛があるセックスになっているかが明確な違いです。

 

セックスを目的にして、いきなり軽く食事してホテルに行くだけでは、女性の緊張がほぐれずにしっかり濡れないこともありますので、半日、または、1日かけてじっくりとお互いの事を確かめあってからセックスするほうが感じやすくなっていきます。

 

一般的な人よりも太いペニスの持ち主でも、愛撫をきちんとできていれば痛くならないでセックスできることも多いため、手抜きセックスをしない事を大前提にしましょう。相性の良い相手とセックスできれば、女性の身体も男性のペニスの形や大きさに馴染んできて、より気持ち良いセックスができるようになってきます。

 

太さや硬さ以外にもテクニックが大切

女性が痛がるセックス、女性が痛がるペニスの太さには個人差がありますので、相手を大切にして、お互いの相性を十分に確かめ合いましょう。ペニスが太いから女性が気持ちいいのではなく、セックスに愛があり、手抜きがなく、しっかり愛撫してくれるから女性が気持ちよくなれるのです。

 

安易なお手軽セックスをやめて、時間をかけてセックスすれば男性の勃起力もアップさせやすいので、体力と時間には余裕を持たせてセックスしましょう。ペニスが衰えていて、そこから太さを回復させたい場合は、生活習慣改善と精力剤の摂取で多少なりとも太さを改善することができます

 

それと同時にセックスのテクニックや愛撫の方法も正しく学んでパートナーとの時間を深めましょう。


関連ページ

精力剤でペニスを増大する事は可能?
性生活に関して、男性は自分のペニスの関して悩みを持っている人は意外に多いものです。ここでは、精力剤でペニスを増大する事は出来るのか、ペニスを太くするために、どんな方法があるのか、そしてその具体的な内容など、わかりやすく解説していきます。
ペニスを硬くする方法まとめ
ペニスを十分に固くないと、性生活で満足を得ることは難しいものですよね?ここでは、ペニスの十分な硬さを取り戻すために出来る方法についてわかりやすく解説しています。
ペニスの勃起力アップ方法まとめ
ペニスをしっかり勃起してくれないことには、満足行く性生活を送ることは難しいものです。ここでは、十分にペニスが勃起する力を取り戻すために出来る方法についてわかりやすく解説しています。
増大サプリでペニスの硬さもUP
ペニス増大サプリメントはペニスが大きくなる機能にとどまらないって知っていましたか?ここでは、ペニス増大サプリメントが、大きさだけなく硬さもアップさせるのは本当なのか、またその仕組はどうなのかわかりやすく解説していきます。
ペニス増大サプリで硬さも太さもアップ
男性の性生活はやはりペニスが元気でないと、成立しずらいものといえます。ここでは、硬さや太さをアップさせて、納得の行く性生活を取り戻すために有効な、ペニス増大サプリのメリットや特徴などをわかりやすく解説していきます。
精力・勃起力の衰えに精力剤が効果を発揮する理由
どうしてペニスの精力・勃起力などが衰えてしまうのでしょうか?精力・勃起力が衰えてしまう理由とその具体的な対策などについてわかりやすく解説していきます。
ペニスの硬さと勃起の持続力は精力剤で改善出来る?
夜の営みには、ペニスの硬さがしっかりしていないと、なかなか満足いくものにはならないですよね?ここでは、ペニスの硬さと勃起の持続力は精力剤で改善出来るのか、そのメカニズムをわかりやすく解説していきます。
硬さアップと血流量の関係
ペニスの硬さはどうしたら強く出来るのでしょうか?その硬さをアップさせる方法と、そのために必要と言われているペニスへの血流量の密接な関係についてわかりやすく解説していきます。
女性が喜ぶペニスの硬さと太さ
よるの営みで女性を満足させるには、ペニスの硬さと太さが必要って本当でしょうか?実際にペニスの硬さや太さがどれくらいで女性が喜ぶのか、その実際について見ていきましょう。
女性が満足する勃起力はどれくらい?
夜の営みで女性に喜んでもらうには、しっかり勃起していないといけないですよね?ここでは、女性がしっかり満足出来る勃起力はどれくらいなのかなどについてわかりやすく解説しています。